【最新刊】究極の純愛小説を、君に

究極の純愛小説を、君に

1冊

著:浦賀和宏

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    富士樹海近くで合宿中の高校生文芸部員達が次々と殺されていく。いったい何故? 殺戮者の正体は? この理不尽かつ不条理な事態から、密かに思いを寄せる少女・美優を守る! 部員の八木剛は決意するも、純愛ゆえの思いも空しく……!? 圧倒的リーダビリティのもと、物語は後半、予測不能の展開を見せる。失踪の調査対象“八木剛”を追う保険調査員琴美がたどり着いた驚愕の事実とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/12
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    10
    5
    1
    4
    4
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/13Posted by ブクログ

      AIに似たアルゴリズムに作中作を書かせるという発想はユニークであるものの、作中作中作まで登場して後半にならなければ全容が把握できない構成はややこしく、途中で読み進めるのがしんどくなった。
      最後まで読ん...

      続きを読む
    • 2017/01/21Posted by ブクログ

      「信じて飛び込めばいい」
      ー宇野

      純愛というタイトルなのに前半の樹海でのグロい描写やストーリーの進め方に戸惑い、読むのに時間がかかったが後半から巻き返し勢いで読めた。

    • 2016/07/20Posted by ブクログ

      肌に合わないなーと思いながらも松浦純菜シリーズ全部読んでて良かった!
      相変わらずこの人の発想は面白いなー。

    開く

    セーフモード