【最新刊】骨が語る日本人の歴史

骨が語る日本人の歴史

1冊

片山一道

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    発掘された古人骨を調べ、当時の人の様子を明らかにする「骨考古学」。その進展によって、日本列島の歴史は大きく書き換えられねばならないことがわかってきた。実は縄文人は南方からやってきたのではない。大陸から渡来した弥生人が縄文人を駆逐したというのも本当ではない。そもそも「弥生人顔」など存在しない―旧来の歴史学に根強く残る誤謬を科学的視点から検証。人々の生身の姿を復原し歴史をひもとく「身体史観」を提唱する。骨考古学の第一人者が、日本人の実像に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/09
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.6
    6
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/02Posted by ブクログ

      骨が語る 日本人の歴史
      片山一道
      ちくま新書
      ISBN978-4-480-06831-6
      二〇一五年五月一〇日 第一刷発行

      帯のキャッチコピー
      『縄文人は来なかった 骨考古学者が明らかにする日本人の...

      続きを読む
    • 2018/01/28Posted by ブクログ

      著者:片山一道[かたやま・かずみち] (1945-) 
      イラスト:佐々木玉季

      【感想文】
       骨だらけの人類学。手加減してあるので、それほど難しくない
       私の頭の中にある、古代史や考古学や日本人のルー...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/10/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード