知る辺の道

完結

紺野キタ

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昔から真央の中には何かが“落ちて”くる。それは大事な人を奪い去る死の使いなのか、それとも…? ちょっぴりせつないリリカルファンタジー。

続きを読む

レビュー

  • 2009/11/03Posted by ブクログ

    女の子は無間の可能性と少しの秘密を抱えてできています。
    マザーグース風にいうのなら『多くのあしたと、少しの秘密。あまい砂糖とにがめ珈琲、黒とピンクと赤と白。それらをまぜてできている』って感じですかね。

  • 2008/05/11Posted by ブクログ

    紺野キタはいい。来る人を気持ちよく迎え入れる小さな店のように、柔らかな気遣いがある。少女の棘や優しさや強さや。

  • 2007/02/27Posted by ブクログ

    短編集。
    「知る辺の道」「オランジュリー幻想」「天女」「きつねの火」「天使のはしご」「二十面相の娘」、以上7編。

開く
[{"item_id":"A001535277","price":"649"}]

セーフモード