【最新刊】折れた竜骨 下

折れた竜骨

2冊

著:米澤穂信

580円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自然の要塞であったはずの島で、冒険者にして偉大なるソロンの領主は暗殺騎士の魔術に斃れた。卑劣な魔術に蝕まれ操り人形と化した〈走狗(ミニオン)〉の正体を突き止めるべく、領主の娘アミーナは騎士ファルク・フィッツジョンらとともに行動を開始する。〈走狗〉候補の八人の容疑者、謀略により沈められた封印の鐘、鍵のかかった塔上の牢から忽然と消えた不死の青年──そして、甦った「呪われたデーン人」の襲来はいつ? 魔術や呪いが跋扈する世界の中で、推理の力は果たして真相に辿り着くことができるのか? 第64回日本推理作家協会賞受賞ほか、各種年末ミステリ・ランキングで上位を総なめにした、俊英渾身の本格推理巨編。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/12
    • 折れた竜骨 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      折れた竜骨 全 2 巻

      1,160円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    4
    190
    5
    53
    4
    102
    3
    32
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/28Posted by ブクログ

      ニコラかわいい。マントを借りたときのウキウキさが初日と全然変わっていて良いな〜。何気ない会話のあれこれが紐解いていかれる快感。怒涛のラストにもっと彼らを見ていたかったなあとなる。ファンタジーだと思って...

      続きを読む
    • 2020/03/28Posted by ブクログ

      上下巻だし登場人物多いしファンタジーかあ、と思ってたけど理解してから中盤以降の読みやすさよ。ワクワクしてきた☺︎ニコラかわいい。下巻に期待!

    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      特殊な設定のミステリーがこんなに面白いとは。
      ミステリーに現実感が無ければ何でもありになってもおかしくない。
      不老不死の種族、魔法使い、魔術師、魔力に呪い、だけどミステリー。
      解決編の説得力に納得。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード