【最新刊】人間の原点 苦難を希望に変える言葉

人間の原点 苦難を希望に変える言葉

著:三浦綾子

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、99年に逝去した北海道旭川の作家・三浦綾子氏の小説、エッセイより、生きる指針となる名言名句を集めた箴言集。よく知られているように、著者は敬虔なキリスト教信者であった。しかしその作品はキリスト教の枠を越え、多くの人々が日常で感じている「よりよき生とは」「理想とは」「社会正義とは」「エゴイズムの克服とは」といった問題について言及し、多くの共感を呼ん。本書の見出しにも次のようなフレーズが並ぶ。「人は皆、奇跡的な存在である」「華やかに生きている人でさえ、孤独なのだ」「生きることは権利ではなく義務である」「男と女が魅き合う強烈な力とは」「差別やいじめのない教育」「思いやりと優しさの本質」等々。三浦文学の根底にある精神の自由と祈りは、北海道の過酷な風土に鍛えられた者たちのみがもつ優しさと、北海道の歴史の浅いゆえの心の自由さによるものだといえよう。あらゆる苦難を希望にかえる言葉230編である。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/10
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 人間の原点 苦難を...
      2016/07/21

      氷点、塩狩峠、天北原野、泥流地帯、北国日記などの三浦綾子さん(1922旭川~1999 享年77)の「人間の原点」(2001.8)を読みました。心の荒野を生きるため、病める時も、愛と絆の重み、結婚そして...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード