【最新刊】御朱印でめぐる京都の古寺

御朱印でめぐる京都の古寺

1冊

地球の歩き方編集室

891円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    旅の基本はおいしい料理と観光。なかでも京都といえば日本最大の観光地。季節の花とおいしい料理。そしてお寺めぐり。そのお寺で御朱印というスタンプのよ御朱印とは―― 平安時代に諸国の霊場を巡礼する時、有り難い経文を浄書写経したのもをお寺に納めて、自分や家族の無事息災を祈願した証しとして、お寺の宝印(朱印)を戴いて巡礼したことが始まり。「納経印」とも言われている。御朱印をいただいた朱印帳は、自分の命が尽きた時、お棺のなかに入れてもらうものです。巡礼という観光の原点から始まった御朱印。このまさに元祖スタンプラリーである古寺めぐりを通して、お寺の歴史、御朱印の正しいいただき方、そしてその解説と各寺のちょっとしたウンチクネタまで。これこそまさに「地球の歩き方」ならではの旅の提案。日本が世界に誇るまち京都を取り上げます。

    続きを読む
    ページ数
    133ページ
    提供開始日
    2015/06/08
    連載誌/レーベル
    地球の歩き方BOOKS

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード