江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(18) 奇面城の秘密 (ポプラ文庫クラシック)

著:江戸川乱歩

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    名探偵明智小五郎によって刑務所へ送られたはずの四十面相が、いつのまにか脱獄していた。 次なる標的はレンブラントの名画。 四十面相が口にする「きめんじょう」という言葉にはどんな恐ろしい秘密があるのか。 小林少年の切り札、ポケット小僧の大活躍が始まる!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/12Posted by ブクログ

      名探偵・明智によって刑務所へ送られたはずの四十面相が、いつのまにか脱獄していた。次なる標的はレンブラントの名画。四十面相が口にする「きめんじょう」という言葉にはどんな恐ろしい秘密があるのか。小林少年の...

      続きを読む
    • 2014/06/16Posted by ブクログ

      絵を盗んだ相手に放水とはかなり思い切った手段。
      虎の最後はちょっとひどい。
      そして巻末エッセイがちょっと笑える。

    • 2012/03/06Posted by ブクログ

      今回、ポケット小僧大活躍。かわりに小林君の影が薄かったな。レンブラントの絵画を抱えてる四十面相に、容赦なく消防車から放水する中村警部の判断、すごいですね。
      今回は四十面相を追い詰めるのにかなり綿密な下...

      続きを読む
    開く

    セーフモード