【完結済み】図書館の騎士団 1巻

図書館の騎士団

完結

3冊

大須賀こすも

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

その世界に唯一の図書館を擁する小都市、スウェントヴァイト。農学、建築学、地理学から歴史学、文学まで、人類の全知が集積されたその都市は、周辺列国から絶えず野心の的として狙われていた。どんな財宝や名誉よりも尊いとされる膨大な図書を護る騎士団隊長・イグナーツと上級司書・アーデルハイトの、果てしない戦いの物語が始まる。

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2015/06/12
連載誌/レーベル
BUNCH COMICS
出版社
新潮社
ジャンル
青年マンガ
  • 図書館の騎士団 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    図書館の騎士団 全 3 巻

    1,650円(税込)
    16pt獲得

レビュー

4
5
5
1
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/04/20Posted by ブクログ

    この巻では、主人公達の領地に戻っての物語なのだが、中世的パワハラとヒャッハーの宴で実に心が折れる。ここから話が盛り上がるのだろうが、そこで物語が切れているから実にモヤモヤする。

  • 2017/04/20Posted by ブクログ

    タイトル買い。アーデルハイト視点で見るとこの物語の異質さが見えてくる。知識の集約と独占の果てに、それに気づいたアーデルハイドの一言が実にゾクゾクする。

  • 2015/08/21Posted by ブクログ

    「知識」の独占と保守というと今の行政や経営につながるようなテーマ設定な気がする。図書館が舞台になっていて『戦う司書』を思い出させる。2巻でどのように発展するかまだ微妙なところで話が終わっている。

開く

セーフモード