【最新刊】ラ・ロシュフーコー公爵傳説

ラ・ロシュフーコー公爵傳説

堀田善衞

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「太陽も死もじっと見詰めることは出来ない」(『マキシム』)17世紀のモラリスト、ラ・ロシュフーコー。深く鋭いシニカルな人間洞察から生まれたその著書、『マキシム(箴言集)』は、今日まで広く読み継がれている。争乱の世紀に名門貴族として生まれ、戦闘と陰謀と恋愛に明け暮れた彼が、なぜ厭世的な思想を持つにいたったか? 波乱の生涯を、文明と歴史を軸に描く評伝小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/05
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    レビューコメント
    • ラ・ロシュフーコ...

      箴言で有名なラ・ロシュフーコー公爵の伝記、といっても、先祖代々の話から始まる。一人称で始まるから、小説的な要素が強いのかと思ったら、三人称になったりもする。カトリックとプロテスタントの対立を経てナント...

      続きを読む
    • ラ・ロシュフーコ...

      箴言集の著者、17世紀フランスの武人貴族ロシュフーコー。戦争と陰謀と恋に彩られた波乱の生涯を綴る評伝小説。一人称と三人称を自在に使い分け、主人公の内面・思想から時代の動乱、文化の変遷や貴族社会の瓦解と...

      続きを読む

    セーフモード