【最新刊】淡島百景 3巻

淡島百景

3冊

志村貴子

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    *購入者特典 人物相関図つき! 舞台の上だけが、わたしの生きる場所だった。同じ夢をみる同志として、ライバルとして――。少女たちの心模様を鮮やかに切り取る青春群像シリーズ! 淡島歌劇学校に集う少女たちの中で、舞台の中心で光を浴びることができるのは一握り。卒業公演でダブルキャストを演じた沙織と実花子。しかし、実花子は闘病のため淡島を去り、沙織はトップスターの道を行く。その後も交差する二人の運命――。 切なくも眩い、少女たちの青春グラフィティ。

    続きを読む
    ページ数
    162ページ
    提供開始日
    2019/03/14
    出版社
    太田出版
    ジャンル
    少女マンガ
    • 淡島百景 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      淡島百景 全 3 巻

      2,156円(税込)
      21pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    19
    5
    6
    4
    4
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/27Posted by ブクログ

      親子の葛藤。ライバルの葛藤。
      「私たちを縛り付けるものは、たいてい私たち自身だ」
      そんな考えが降りることがあって、それは素敵な刻に違いないのだけれど、生活は続き葛藤は再度生じる。
      ここまで時間を前後に...

      続きを読む
    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      響くエピソードがなかったかな。バラバラな話が全くまとまる気配なく、しかも頁数少ないため読みごたえがなかったのが残念

    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      なんともすっきり言葉にできない想いがある。でもそれを諦めないで、抱えていく、そのうちふんわり手放せる。じんわり暖かい気持ちになる話だった。

    開く

    セーフモード