【完結済み】ぼくらの民主主義なんだぜ

ぼくらの民主主義なんだぜ

完結

高橋源一郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人に民主主義はムリなのか? 絶望しないための48か条。「論壇時評」はくしくも3月11日の東日本大震災直後からはじまり、震災と原発はこの国の民主主義に潜んでいる重大な欠陥を炙り出した。若者の就活、ヘイトスピーチ、特定秘密保護法、従軍慰安婦、表現の自由…… さまざまな問題を取り上げながら、課題の解決に必要な柔らかい思考の根がとらえる、みんなで作る「ぼくらの民主主義」のためのエッセイ48。大きな声より小さな声に耳をすませた、著者の前人未到の傑作。2011年4月から2015年3月まで、朝日新聞に大好評連載された「論壇時評」に加筆して新書化。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/05
    • ぼくらの民主主義なんだぜ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ぼくらの民主主義なんだぜ 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      朝日新聞の論壇時評として定期的に掲載された文章を載せた『ぼくらの民主主義なんだぜ』の続編になる。第一部は、同じく論壇時評を収めたものになっている。第二部と第三部も、雑誌などで既出したものを集めているが...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      1762年3月、ひとりの新教徒が冤罪によって処刑された。それを知ったヴォルテールは「人間をより憐れみ深く、より柔和にしたいとのみ念じ」不滅の『寛容論』を書いた。ヴォルテールが見た光景は、わたしたちがい...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

       副題が「ぼくらの民主主義なんだぜ2」となっている通り、昨年発売された「ぼくらの民主主義なんだぜ」の続編という体裁を取っている。
       前作が2011年4月28日から2015年3月26にかけて朝日新聞に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード