【最新刊】ムダながん治療を受けない64の知恵 医者任せが命を縮める

ムダながん治療を受けない64の知恵 医者任せが命を縮める

小野寺時夫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「最善を尽くしましょう」「先生にお任せします」 ……これは日本のがん告知の場面でかわされる典型的な会話。ここから外科医主導の「手術のやり過ぎ」「効果の期待が薄い抗がん剤治療」に突き進み、苦しみのうちに死を迎える患者がいかに多いか。本書では「悪しきがん治療」を受けないためにはどうすべきか、自分の命をきちんと見つめて最期を迎えるためには何をすべきなのかを、医師歴50年の著者が具体例を挙げて解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/05
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2015/10/20Posted by ブクログ

      ある程度以上、進行したがんには、延命治療よりも苦痛緩和のはるかに重要。にもかかわらず、医師はひたすら無益で害の多い治療を続け、患者はその効果に期待しながら苦しみ、自分の命、自分の死と向き合うこともでき...

      続きを読む
    • 2015/05/25Posted by ブクログ

      「最善を尽くしましょう」「先生にお任せします」……これは日本のがん告知の場面でかわされる典型的な会話。ここから外科医主導の「手術のやり過ぎ」「効果の期待が薄い抗がん剤治療」に突き進み、苦しみのうちに死...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001533388","price":"770"}]

    セーフモード