少女のための秘密の聖書

鹿島田真希

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    楽園を追放されたアダムとエヴァ、兄弟殺しのカインとアベル、ノアの箱舟、神に滅ぼされた悪徳の町・ソドムとゴモラ、父と娘が子をなすロトとその娘――少女がお兄さんに誘われて扉を開いたのは近親相姦、殺人、男色、何でもありの世にも奇妙な聖なる書物。鬼才の芥川賞作家が描く、残酷でみだらで魅惑的な旧約聖書の世界。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    9
    5
    1
    4
    4
    3
    2
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      旧約聖書を丸々引用しなきゃいけない意味が分からなかった。少女たちの話で充分じゃない?聖書の部分は飛ばして読んだ。同じ量なら、少女たちの話をもっと膨らませて欲しかった。

    • 2015/08/08Posted by ブクログ

      聖書を読んだのはもう20年以上昔の幼児時代で、旧約もあまりしっかりとは知らなかった。
      この話は中学生の主人公の現実であるなんだか粘っこい世界と、
      変わった人達の口から語られる聖書の世界が上手く交じり合...

      続きを読む
    • 2015/07/17Posted by ブクログ

      頭のおかしいような人ばかりで
      聖書の世界とマッチ。
      世の中は意味不明だが、神はその極地。
      信じる人も、なく生きる人も、みんな意味不明。

    開く

    セーフモード