コールド・スナップ

トム・ジョーンズ/舞城王太郎

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クソったれのボケってなもんだ。神はどうして私にこんなことしたの? 暴力・痛み・性・死……サノバビッチとジャンキーまみれのファックライフ! 魂が共鳴する舞城初の翻訳書。解説:柴田元幸。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    10
    5
    4
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/14Posted by ブクログ

      ボクシング、マザーファッカー、ドラッグレース、ベトナム戦争、ドラッグ、糖尿病、てんかん、アフリカ

      前作『拳闘士の休息』と似たような、でもさらに勢いが増しているのは(わたしの好みは前作)訳者の色かな。...

      続きを読む
    • 2017/05/01Posted by ブクログ

      とてもおもしろかったです。ここの感想の欄に、「ぜひ、トム・ジョーンズの第三作品集も訳して欲しいです。」と書こうとしていたら、柴田元幸さんの解説で、第三作品集も舞城王太郎さんが訳すとおっしゃっており、嬉...

      続きを読む
    • 2016/02/21Posted by ブクログ

      これがこのまま受け入れられるってことになれば、カルチャーよりもマインドが近くなっていると言える。世界はほんとに狭くなってるって、実感する読後感。

    開く

    セーフモード