起きて最初にすることは

志村貴子

701円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    志村貴子初BLコミックス「不憫BL」で人気を博した義兄弟のシリーズ連載が待望のコミックス化 ――4年前、親同士の再婚で突然出来た2才下の弟・夏央。兄となった公崇は夏央に勉強を教えてあげると「兄ちゃん」と頼ってきてくれるようになり、そんな弟が可愛くて仕方ないしあわせな日々。しかしある日、公崇は、自室に男を連れ込みHしてるところを夏央に見られてしまった! 嫌われた上にゲイだと学校で言いふらされ… 不登校→退学→ニートの道の公崇。それでも夏央が欲しくてたまらない。好かれたい触ってほしいセックスがしたい! 欲情が甘く痺れる、ダメ恋ボーイズラブ。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.9
    24
    5
    8
    4
    8
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      かわいそうなホモ。
      夏央のわがままが度を超してるのは、公崇に甘えているからなんだろうけど…
      ""公崇にとっては夏央がすべて⇔夏央にとっては色々な人の中の公崇""の対比が、変化して、
      少しずつ夏央の中で...

      続きを読む
    • 2019/03/05Posted by ブクログ

      起きて最初にすることは。
      君より先に目を覚まし。



      モノローグが上手。
      引き込まれていく。
      兄弟モノだが、“まとも”で現実的。


      起きて最初にすることが、永遠に続くような。
      そんな予感をさせるよ...

      続きを読む
    • 2017/10/31匿名
      煮え切らない関係の中にあるほのかなときめき

      セックスシーンではなくて、会話のやりとり、表情、関係性の中に萌えを見出すタイプの作品。
      愛情表現のあり方は違えども、お互い心の奥にときめきのようなものは、ほのかに/絶対的に常駐していて、こういう関係っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード