【最新刊】アトム ザ・ビギニング 11巻

アトム ザ・ビギニング

11冊

原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベトナムで「未来から来た少年型ロボット」の手がかりを得て、日本に帰国した天馬たち。久しぶりの研究生活もつかの間、決して相容れることのない人物が7研を訪れる──。“鉄腕アトム”誕生までの物語、煩慮の第11巻!

    続きを読む
    ページ数
    222ページ
    提供開始日
    2019/12/05
    連載誌/レーベル
    ヒーローズ
    • アトム ザ・ビギニング 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      アトム ザ・ビギニング 全 11 巻

      7,007円(税込)
      70pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.8
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      マルスにノースに…懐かしい名前がいろいろ。
      『鉄腕アトム』の前日譚という位置づけながら、
      今風のSFとしての展開になってて面白いですね〜。
      あまりそれが過ぎるとアトムのロマンティックなところが
      崩れち...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      若き日のお茶の水&天馬両博士を主人公とした、
      『鉄腕アトム』に至るまでの物語…なんでしょうね〜。
      新たに構築されるストーリーに、
      『鉄腕アトム』のよく知っている要素がいい感じに散りばめられ、
      「前日譚...

      続きを読む
    • 2016/05/04Posted by ブクログ

      ここが、ロボットマンガの最前線──。 近未来の日本。とある大学に、ロボット開発にすべてを懸ける若き研究者、天馬とお茶の水の姿があった。 2人は開発中のシックスでロボット・レスリングに参戦。決勝まで駒を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード