ダダこね育ちのすすめ

著:阿部秀雄

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「うちの子はまるで聞き分けがない」「お利口すぎて逆に不安」「泣き言を聞いていると私まで苦しくなってくる」etc・・・。子どもの激しいダダこねに悩み・不安を抱えるご両親へ、ダダこねの本質を解説し、カンシャクのなだめ方、ダダこねとのつきあい方を指南。親子の絆と子どもの自立を育てる一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    13
    5
    4
    4
    2
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/09/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/08/28Posted by ブクログ

      共感すること。(おかしたべたいね、お腹すいたね)
      よしよししてあげること。(腕の中で泣かせてあげること。泣くなではなくて)なきごえを聞いているのがつらいなら、まずお母さんの方のケアをすること。存分にダ...

      続きを読む
    • 2014/07/17Posted by ブクログ

      [友人]

      「読みたい」のラベルなのでまだ未読かと思って借りたが、どうも読んでみると読んだことのある記憶。それでも読み返しする機会が得られて良かった。

      いくつかキーワードがあるが、「健全なダダコネは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード