【完結済み】3×3EYES 幻獣の森の遭難者 1巻

3×3EYES 幻獣の森の遭難者

完結

高田裕三

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)の少女・パイと、その不死身の守護者・无(ウー)となった少年・八雲(やくも)。パイの「人間になりたい」という願いをかなえるため、共に冒険の旅に出る。だが、それは人類を滅亡へと追い込む破壊神との、永く激しい戦いの始まりであった。そして……すべてが終わった最終回から12年―、パイと八雲たちの新たな冒険の幕が上がった! コミック3300万部の大ヒット作の正統続編が、完全新作で登場!!

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2015/06/27
連載誌/レーベル
ヤングマガジン海賊版
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 3×3EYES 幻獣の森の遭難者 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    3×3EYES 幻獣の森の遭難者 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    あれからもう12年か…。
    獣魔術が体系化されてたり、キャラの関係性が変わってたり、それ自体も面白いが、そういうのを説明せずいきなり本題に入るのがいい。続編はこうでないと。
    ダメなところも含めてあのころ...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    なるほど。ノルマルテの延命の目的はそういう事か。
    ところで、能力(ハビリタース)能力(ハビリタース)鬱陶しい。
    新しい用語使いたいのかも知れないし、勉強したりして身に付く術と、その妖魔固有の能力を区別...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    面白いんだけど、スペル○○っていう名称を安易に使い過ぎ。
    「スペルトラップ」とか「スペルベノム」とかくらいならともかく、スペルブリザード、スペルフリーズ、スペルリプレイスってそれ「吹雪(ブリザード)」...

    続きを読む
開く

セーフモード