火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 8巻

完結

手塚治虫

756円(税込)
ポイント 7pt

病に倒れた平清盛(たいらの・きよもり)は、火の鳥と信じて疑わない「火焔鳥」の血を飲むがあっけなく亡くなってしまう。清盛亡き後の平氏を討たんとする中で、木曾義仲(きそ・よしなか)や源義経(みなもとの・よしつね)が弁太(べんた)の大切な人々を殺害していく……。手塚治虫が源平合戦の時代を舞台に、権力をテーマに描いた「乱世編」後半を収録した『火の鳥』第8巻。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>・『火の鳥』乱世編(手塚治虫漫画全集MT212『火の鳥』第12巻収録) <初出掲載>・『火の鳥』乱世編 1978年4月号~1980年7月号 マンガ少年連載

続きを読む
  • 火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

    8,316円(税込)

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2013/06/23Posted by ブクログ

    権力を追い求める、一族を守るために闘う、 それぞれの想い、それぞれの哀しみを大きなスケールで描き、 巻末では人間社会から場面を変えて、テーマを際立たせている。

  • 2012/04/18Posted by ブクログ

    病に倒れた平清盛は、火の鳥と信じて疑わない「火焰鳥」の血を飲むがあっけなく亡くなってしまう。清盛亡き後の平氏を討たんとする中で、木曾義仲や源義経が弁太の大切な人々を殺害していく……。手塚治虫が源平合戦...

    続きを読む

セーフモード