火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 7巻

手塚治虫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おごる平家は久しからず……時は平安時代末期。きこりとして生きる弁太(べんた)。その幼なじみのおぶう。そして、平氏一族の行く末を守るために、永遠の命を得んとする平清盛(たいらの・きよもり)らを中心に、権力をテーマに描いた「乱世編」前半を収録した『火の鳥』第7巻。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>・『火の鳥』乱世編(手塚治虫漫画全集MT211『火の鳥』第11巻収録) <初出掲載>・『火の鳥』乱世編 1978年4月号~1980年7月号 マンガ少年連載

    続きを読む
    • 火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

      8,470円(税込)
      84pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2012/04/18Posted by ブクログ

      おごる平家は久しからず……時は平安時代末期。きこりとして生きる弁太。その幼なじみのおぶう。そして、平氏一族の行く末を守るために、永遠の命を得んとする平清盛らを中心に、権力をテーマに描いた「乱世編」前半...

      続きを読む
    • 2012/07/05Posted by ブクログ

      平清盛を中心とした物語。

      と、帯にあります。源平合戦のさなかのお話です。

      清盛、義経、弁慶。いままでの私の想像・・・空想?とは、全く違う。とても人間臭いです。ひととしての感情が濃いです。

      感情の...

      続きを読む
    • 2020/11/20Posted by ブクログ

      読んだのは別の全集で、9-11巻。望郷編と清盛編。やっぱり、時代を考えると、っていう枕詞の下で、凄いんだなという印象です。

    セーフモード