火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 6巻

完結

手塚治虫

756円(税込)
ポイント 7pt

辺境の惑星「エデン17」を買い求め、地球を離れてふたりだけで新しい生活を送る「ロミ」と「ジョージ」。しかし、その星は水さえも満足にない荒れ果てた星だった……。事故によりジョージを失ったロミが、エデン17のイブとなり新しい人類を生み出し、そして地球への帰還の旅を描いた「望郷編」収録。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>・『火の鳥』望郷編(手塚治虫漫画全集MT209~210『火の鳥』第9~10巻収録) <初出掲載>・『火の鳥』望郷編 1976年9月号~1978年3月号 マンガ少年連載

続きを読む
  • 火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

    8,316円(税込)

レビュー

4.8
5
5
4
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2017/04/16Posted by ブクログ

    望郷編 たったひとりの宇宙商人ズダーバンのちからで1つの星が滅ぼされる。 ズダーバンのしたことは欲望という名の麻薬をみんなに飲ませただけ。 欲望がすべて悪いとは思わない。 そこからエネルギーが湧...

    続きを読む
  • 2013/07/26Posted by ブクログ

    望郷編を収録。 地球が人口爆発を起こして、住む場所がなくなって…というのが一昔前までの未来予想だった。 しかし現代の日本は、人口が減少していく現象に直面している。この点に関しては、作者が当時の時代背景...

    続きを読む
  • 2013/04/29Posted by ブクログ

    人口増加による地球からの移民政策、更なる人口増加による地球帰還の禁止。宇宙にさまよう地球人の故郷への想いと愛する人とつながる新たなる故郷への想い。 生命の神秘と大切なものへの想いをよみがえらせるスケー...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード