【完結済み】火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 1巻

火の鳥 【手塚治虫文庫全集】

完結

手塚治虫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「その生き血を飲めば永遠の命を得ることができると言われている……」。「永遠の命」をテーマに、手塚治虫が生涯にわたって描き続けたライフワーク作品「火の鳥」シリーズがついにはじまる! 第1巻には「騎馬民族渡来説」を取り入れ、独自の解釈による日本神話を描いた「黎明編」に加え、手塚治虫エッセイ集より抜粋した「『火の鳥』のロマン」を掲載。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>・『火の鳥』黎明編(手塚治虫漫画全集MT201~202『火の鳥』第1~2巻収録) ・『「火の鳥」のロマン』(手塚治虫漫画全集別巻MT389『手塚治虫エッセイ集』第3巻収録) <初出掲載>・『火の鳥』黎明編 1967年1月号~11月号 COM連載 ・『「火の鳥」のロマン』1983年1月号 「旅」掲載

    続きを読む
    ページ数
    354ページ
    提供開始日
    2015/06/26
    連載誌/レーベル
    手塚治虫文庫全集
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      火の鳥 【手塚治虫文庫全集】 全 11 巻

      8,470円(税込)
      84pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      望郷編を収録。
      地球が人口爆発を起こして、住む場所がなくなって…というのが一昔前までの未来予想だった。
      しかし現代の日本は、人口が減少していく現象に直面している。この点に関しては、作者が当時の時代背景...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      鳳凰編を収録。
      政治と宗教とが結びつき、政治のための宗教が発展した時代を描く。
      東大寺の大仏は、現代に生きる私たちにとっては観光名所にすぎないが、創建当時は庶民の苦しみの苦役の根源だった。大仏を作るに...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      復活編と羽衣編を収録。

      個人的に復活編は、火の鳥シリーズの中で一番気に入っている。

      復活編のテーマは、その人であるということはどういうことか、ということ。
      この話のなかではその例として、脳の大半が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード