ジャングル大帝 【手塚治虫文庫全集】 1巻

手塚治虫

756円(税込)
ポイント 7pt

悠久の動物の楽園・アフリカ。しかしおろかな人類はその聖域にまで足を踏み入れていた。ある日、人間たちに白い魔王と恐れられたジャングルの王・白ライオンのパンジャが、ハンターの罠にかかり命をおとす。同時に捕獲された妻のエライザはイギリスの動物園に搬送中の船上で王子・レオを生んだ。母の手引きで船から脱出したレオは故郷アフリカのジャングルに向かい旅立つ。だが、やっとの思いでたどりついたその場所はレオにとって未開の地であった。新しいジャングルの王となったレオは平和をめざして奮闘する。手塚漫画の代表傑作! <手塚治虫漫画全集収録巻数>・MT1「ジャングル大帝」1巻収録 ・MT2「ジャングル大帝」2巻収録

続きを読む
  • ジャングル大帝 【手塚治虫文庫全集】 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ジャングル大帝 【手塚治虫文庫全集】 全 2 巻

    1,512円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.7
4
5
3
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2010/12/23Posted by ブクログ

    人間の罠にかかり、白ライオンの王・パンジャが命を落とした。 妻ライジャも捕獲されてしまうが、船中で生んだ王子レオに全てをたくし大海原へと脱出させた… 「漫画少年」(学童社) 1950年(昭和25年)...

    続きを読む
  • 2010/09/16Posted by ブクログ

    人間に育てられた白いライオン・レオの成長する姿を通して、自然と人間の関わりを描いた長編作品。生き生きとした動物たちや子ども時代のレオの可愛さに目が行きがちですが、人の欲望の醜さや当時は異端の学説だった...

    続きを読む
  • 2010/01/08Posted by ブクログ

    「ジャングル大帝」です。 レオです。 わたしにとっては、アニメの印象が強いです。あれ、日本で初めてのカラーテレビアニメでしたっけ? 多分、見ているのは、何回も繰り返された再放送です。 コミックのレ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード