がっかり力

本田透

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間は生きる限り、がっかりし続けるのだ! 不景気が止まらない現代。ここでカリカリし続けたら、いずれはテロリズムの道ですよー。いろいろ大変な21世紀を生き抜くには、立ち止まって「がっかり」するといいですよー。ということで、ひたすら「がっかり」をキーワードに、歴史、コンテンツ、そして恋愛資本主義、さらにはプロ野球まで抱腹絶倒の大分析。喪男の星・本田透が初めておくる、目からウロコの現代文化評論!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/09Posted by ブクログ

      がっかり力について知りたくて読書。

      タイトルから想像した内容より奥が深い。あまり理解できないと思われる。

      私は野球の例えから著者が伝えようとするがっかり力とカリカリの定義をほんの少し知ることができ...

      続きを読む
    • 2012/08/06Posted by ブクログ

      筆者の経験を通じて、カリカリせずに達観してがっかりを楽しもうという趣旨の一冊。

      と言いつつ、筆者は達観できておらず、葛藤してるのが面白い。

    • 2011/01/17Posted by ブクログ

      これはひどい。がっかりだw。
      多分、野球、映画、ゲームなどに幅広いウンチクがないと楽しく読めないでしょうね。
      しかし、最後のエピソードにある某早稲田大学の某人間科学部の教授連中には心底がっかりだ。まじ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード