ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方

岡本真

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウェブやSNSで、ちょっとしたお知らせや紹介文を書くことは、誰でも日常的なことになってきました。文章を「紙で読む」ときと、「ウェブ上で読む」とき、私たちの読み方は、大きく違います。当然、そのための書き方のコツも違います。そのためには何が大切でどう書けばいいのか? 本書は「ウェブに文章を書く機会のある」すべての人に向けた「すぐに使える入門書」です。(講談社現代新書) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    15
    5
    2
    4
    4
    3
    7
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      著者はYahoo!知恵袋の企画・設計を担当されていた方です。
      紙とウェブでは文章を書くにあたって気をつける点が違うことを、例を使って説明してあります。

      ウェブは誰が読むかわからない媒体です。しかし、...

      続きを読む
    • 2015/02/24Posted by ブクログ

      ウェブで伝わる文章を書くための入門書。ブログやSNSで情報発信しやすい今日。発した文章が伝わらなければ意味がない。なるべく一文を短く。数行ごとに改行。情報の羅列は箇条書き。情報の要約はリンク元。情報の...

      続きを読む
    • 2015/01/14Posted by ブクログ

      一語一句の書き方指導は皆無で、フリーのライターはどんなものか、どうアピールしていったらよいか、という処世術的なことが盛りだくさんな内容。経験に基づいているので、説得力あります。

      しかし、フリーライタ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード