デジカメに1000万画素はいらない

たくきよしみつ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝日新聞beの好評連載を大幅加筆。業界の常識を無視すれば、こんなにきれいに撮れる! 無意味な高画素化、レンズのブランドの謎、シーンモードの問題点……。業界の「常識」は無視しよう。デジカメならではのよさとおもしろさを最大限に引き出すためのヒントを満載。(講談社現代新書) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    16
    5
    3
    4
    4
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      歌手だったり小説家だったり狛犬写真家だったりする著者。

      カメラの選び方、構図の取り方、とにかく撮りまくれなど、実際にデジカメを携えた中での細かいTipsはそれなりに参考になる。
      初心者向けの作りだし...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/12/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/12/23Posted by ブクログ

      今までデジカメの性能を半分も使っていませんでした・・・ 露出を3段階に変えながらの連写撮影や撮像素子面積により35mm換算されていた焦点距離などデジカメの勉強が改めてできました!

    開く

    セーフモード