超越数とはなにか 代数方程式の解にならない数たちの話

西岡久美子

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    無理数の中には、さらに「超越数」と呼ばれる不思議な数たちがいます。πやe、2のルート2乗がその代表です。超越数は無理数の中でも、「代数方程式の根にならない無理数」のことです。つまりπやeは、どのような代数方程式を作っても、その根になることはありません。本書では超越数の性質やその調べ方を、できるだけ易しく解説します。数学好きの読者へのプレゼントです。(ブルーバックス・2015年4月刊) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/03Posted by ブクログ

      最初の辺りはちょっと数式多めの本だなくらいの感じだったけど、中盤からは定理と証明の繰り返しで早々に流し読みにスイッチ。 補遺入れても200ページ足らずなわんだから、もうちっと定理間に内容的肉付けあって...

      続きを読む
    • 2016/07/02Posted by ブクログ

      超越数とは、代数方程式の解にならない数の事である。e(自然対数の底)・π(円周率)の超越性の証明の箇所目当てに読了。代数方程式の解になると仮定して矛盾を導き出す方法(背理法)によって証明できる。それ以...

      続きを読む
    • 2015/12/25Posted by ブクログ

      無理数なのに、どんな代数方程式の解にならない、「超越数」と呼ばれる不思議な数たち。その性質や調べ方を、できるだけ易しく解説します。

    開く

    セーフモード