恋愛依存症

伊東 明

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋愛心理学の第一人者が、●共依存=苦しい愛から抜け出せない。●回避依存=幸せになるのが怖い。●ロマンス依存=愛の刺激にはまる。●セックス依存=苦しみを性愛でしか癒やせない……という、恋愛依存症の4つのタイプを心理学的視点で解説。不幸の連鎖を断ち切るための、「回復への10のステップ」を説く。毒親、境界性パーソナリティ障害、未完の仕事、アッパーリミット、自己確認、認証……失われた愛とともに、心の傷にも癒やしを与えてくれる本。※2000年に刊行された『恋愛依存症』に加筆・改筆をした決定版です。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/16Posted by ブクログ

      自分が共依存タイプなんじゃないかとドキドキしながら読んでいたが
      質問に対してほぼ当てはまらなかった(^^;;
      昔そう思った時期はあったけど…私が変えてみせる!みたいな。
      今は人は変わらない、変えられる...

      続きを読む
    • 2017/07/19Posted by ブクログ

      苦しい交際をしていた人が明らかに回避依存症者だったことが分かった。私自身も共依存の罠から必死で逃げている真っ只中で、この本の冷静な視点はとても助けになった。幸せな愛とは互いに与え合うものだという基本的...

      続きを読む
    • 2017/03/27Posted by ブクログ

      恋愛依存症に陥るタイプ、原因、解決方についてひとつひとつ丁寧に記されていたのがとても良かった。依存となる深層心理にも、過去の出来事がきっかけとなっており、その過去を整理しなければならないことなど、実際...

      続きを読む
    開く

    セーフモード