ファーブルが観た夢

森昭彦

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『昆虫記』を記した偉大なる生物学者アンリ・ファーブル。本書は、ファーブルが昆虫たちをどのように観察し、なにに驚きを受けたのかを写真とともに追体験したものである。ファーブルが観た世界とはどのようなものだったのか。昆虫好きなら見逃せない一冊!

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/05/29Posted by ブクログ

      虫ってなんだか一生懸命で、器用で、でも時には失敗したりもして。。ほんとに愛すべき生きものなのですっ‼
      かなり好奇心をくすぐられますよo(^▽^)o

    • 2010/09/10Posted by ブクログ

      ジガバチは地面に穴を掘って巣を作る。お出かけする時には侵入者対策で入口を埋めるそうです。玄関を忘れない様に印をつけますが、花を印にする粋なモノもいる様で、その写真がかわいい。ヤママユの繭から作られた翡...

      続きを読む

    セーフモード