指環はロシアンゴールド

ルーシー・モンロー 翻訳:相原ひろみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    強要された結婚相手は初恋の人。なのに、幸せはかけらもない。 恵まれない子どもたちのための学校をつくりたい――長年の夢をかなえるため、マディは日々奔走していた。ところが友人の裏切りにより下品なデマをタブロイド紙に書かれ、彼女の名誉は地に落ち、財界の重要人物である父を激怒させてしまう。「おまえの醜聞を払拭するには、まともな男と結婚するしかない」富と権力を併せ持つ4人の候補から、夫を選べというのだ。離婚歴のある中年男、婚約者がいると噂される男性、見知らぬ実業家。そして4人目は――なんてこと、18のときからの想い人、ヴィク! わたしの初恋を打ち砕いたくせに、なぜ今さら花婿候補に? ヴィクは平然と言った。“義理の父”の会社を乗っ取るつもりだ、と。 ■ハーレクイン・ロマンスの人気を独占中といっても過言ではないほど絶好調のL・モンローが、富と権力をもてあます型破りなヒーロー達を描きました。セクシーでセレブな世界をお楽しみください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/11/22Posted by ブクログ

      物語の出だしは面白そうなのだが、二人の話し合いが多くて、ロマンスの葛藤やストーリー性に関しては微妙。
      彼女の名誉回復に関してかなり話し合っている割には、ペリーの役どころはしょぼい。セレブな世界ではある...

      続きを読む

    セーフモード