今ふたたびの愛

シャーロット・ラム 翻訳:早川麻百合

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アニーが初めてその電話を受けたのは、ある深夜のことだった。「覚えているかい?」深みのある男らしい声。いったい誰? だが相手はそれ以上何も話さず、電話は切れた。奇妙な電話はその日からやむことなく続き、アニーは不安にかられた。彼女は11歳で最愛の父を亡くしたあと、継父から邪険に扱われ、実母からも疎まれて、ずっと孤独な人生を送ってきた。今ようやく努力が実り、夢の第一歩を踏みだしたばかりなのに……。そして、ついに恐れていた事態が起きる。電話の主マルクがアニーを連れ去り、人里離れた屋敷に軟禁したのだ。マルクは驚くほど魅力的な唇から、信じがたい話を語り始めた。 ■時代を超えて繰り返される男女の不思議な縁を、シャーロット・ラムが情感たっぷりに描きます。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    22
    5
    2
    4
    3
    3
    7
    2
    7
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2015/08/14Posted by ブクログ

      貰ったので義理で読んでみた。ハーレクインロマンス。有閑マダムのための妄想官能小説なのか、これは。くだらんけど、それなりに楽しめた。暇つぶしにはいいかもしれん。暇じゃないけど。

    • 2015/07/19Posted by ブクログ

      献本キャンペーンの一冊。
      一度死んでしまった恋人同士が再び現代に前世の記憶を片方は持ちながら、もう片方はそれを思い出せずに暮らしていた。急に進行していく二人の運命、正体も知らず自分をさらった誘拐犯のは...

      続きを読む
    • 2015/07/17Posted by ブクログ

      スピード感のある話の展開。甘美な陶酔に誘うストーリー。まさかの奇想天外。読んでいくうちに胸キュンが何度も起こる官能とファンタジーの世界に虜になった。名作。

    開く

    セーフモード