涙色のほほえみ

ベティ・ニールズ 翻訳:水月 遙

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    報われなくても、傷ついてもかまわない。この想いで彼の心が癒せるなら―― 母を亡くしたばかりのアビゲイルには、早急にお金が必要だった。看護師として働いていた病院は母の看病のために辞めていたし、少しずつ切り崩していた貯金も、葬儀代で底をついてしまったからだ。そしてオランダでの仕事で会ったのが、ファン・ワイケレン教授だった。外科医の彼は容姿端麗で、聞きほれるほどすてきな声の持ち主だ。ただし、目にも口調にも温かみはなく、彼女を嫌っているようだった。でもどんなにうとまれても、彼に会うと胸はどきどきしてしまう! 教授は昔、誰かに傷つけられて、冷たく気難しい人になったという。彼がまた人を愛せるよう、私が役に立てればいいのに。だから今日も、アビゲイルは涙を隠してほほえみつづけた……。 ■恋を知らないヒロインは、クールな外科医のヒーローの態度にとまどいながらも、惹かれる気持ちを止められません。実は彼が次から次へと患者を紹介して、彼女をそばに引き留めようとしているとは思いもせず……! 『咲かない薔薇』『指輪のゆくえ』の関連作。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/10/13Posted by ブクログ

      未邦訳作品最後の作品は、72年の初期作品。
      女性不信の短気な教授に振り回される、不憫なヒロインとの歳の差ロマです。
      平凡なアビゲイルは、自分の容姿に自信はない。教授によると、”笑うと可愛い”のだが、本...

      続きを読む
    • 2015/08/20Posted by ブクログ

      毎回3以外付けないんだけど、読んじゃうんだよね。
      過去の結婚で失敗して惹かれるのを避けようとするけどうまくいかないヒーローと苦労人で健気なヒロイン。
      いつも通りです。

    セーフモード