Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス

著:神崎洋治

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界初の感情認識パーソナルロボットPepperとは。Pepperの発売には将来に向けて大きなビジョンが見え隠れする。力仕事ではなくコミュニケーションに特化させたロボット市場の創出という側面と、データの吸い上げとクラウド活用による脳型コンピューター開発への布石。夢がある一方で、SF小説等で警鐘を鳴らされてきたテーマ「感情を持つロボット」の危険と隣り合わせの時代が始まる。本書では、ロボットビジネスの現状からソフトバンクのビジョン、Pepperの発表から発売までを振り返りながら、Pepperの特徴や仕様、技術、ビジネス等での活用、アプリ開発、AI(人工知能)などについて紹介する。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      2016/06/02 
      読み通してみると、面白い本でした。
      第1章では、様々なロボットについて書かれていて、草分け的存在から、今一番熱いロボットまで、およそ時流がわかります。

       参考 → URLはこ...

      続きを読む
    • 2015/12/21Posted by ブクログ

      コミュニケーション用のロボットが実用化されつつある現状。2015年2月のPepper発売は衝撃的インパクトを与えた。開発ツールや情報交換、体験可能な拠点情報、今後の技術動向。

      まだまだ夢でしょ、と思...

      続きを読む

    セーフモード