企業・自治体・警察関係者のための暴力団排除条例入門

著:後藤啓二

2,574円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。暴排条例について総務担当者向けに条例の背景、ねらいと概要、具体的な対応まで解説。どこまでがセーフでどこからがアウトなのかがわかる。元警察キャリア・暴対法立案者による入門書。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/24Posted by ブクログ

      本当に名前のとおり、入門書。必ずしも、法曹向けではないが、何も分からないところから読むなら法曹が読むのも良い。
      最後の項は独自説であって、立法論とライツプラン等を同視することはやはり出来ない。

    • 2012/11/30Posted by ブクログ

      著者は暴力団対策法の立案にもかかわった元警察官僚の弁護士。条例の解釈がとてもわかりやすいです。具体的で実務に役立つ内容です。(N)

    • ネタバレ
      2012/06/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード