シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件

著:ガイ・アダムス 翻訳:富永和子

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新世紀の幕開け直前のロンドン。人々を恐怖させ、大混乱に陥れたその事件は、宵のうちから降りだした雪が風に舞うなかで始まった。翌朝、一人の男の死体が発見された――体中の骨が砕け、青あざだらけで膨張した、見るも無惨なもの。しかし、周囲には足跡ひとつなく、ましてや凶器もなかった。まるで空気、いや〈神の息吹〉に殺されたかのようだった……。このあまりにも“不自然な死体”の謎がシャーロック・ホームズのもとに持ち込まれた。相談にやってきたのは、“心霊医師”の異名をとるジョン・サイレンス博士。うさんくさげな人物に難色を示すシャーロックだったが、「事件はこれだけでは終わらない」と告げられ相棒のワトソンと共に、〈神の息吹〉の謎を解明すべく行動を開始する。それはロンドン中を巻き込む、大事件の始まりだった……。ホームズ研究の第一人者が描く、もうひとつの〈シャーロック〉“神の息吹”の謎にシャーロックが挑む!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/10/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/16Posted by ブクログ

      冒険譚としてはなかなか面白かったと思うが、探偵物としては今一つ。
      少し種明かしが薄っぺらい様にも思う。
      作者のホームズ愛は伝わってくるので、その点は読んでて気持ちがいい。

    • 2015/01/25Posted by ブクログ

      面白いは面白いけど、ホームズの存在感がものすごく薄い…(;´_ゝ`)
      同じホームズ×オカルトなら『我輩はシャーロックホームズである』のほうが面白いと思う。

    開く
    [{"item_id":"A001531772","price":"825"}]

    セーフモード