日溜り勘兵衛極意帖 : 8 盗賊の首

藤井邦夫

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    既に盗人稼業から足を洗った「仏の宗平」が、千住の寮で捕縛され斬殺された。かつて宗平にまんまと出し抜かれ、面目を潰した火付盗賊改の矢崎采女正による捕物だった。しかも、矢崎が宗平の首を小塚原の刑場に晒すという噂が流れ……。宗平と昵懇の間柄だった眠り猫の勘兵衛は、矢崎の目論見を阻止することができるのか!? 人気書き下ろし時代小説第八弾。

    続きを読む
    • 日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/10Posted by ブクログ

      20160910 安定したシリーズ。ただ少し上手くいきすぎ。ライバルが出てこないかな。秋山か半兵衛か。やって欲しいな。

    • 2016/07/20Posted by ブクログ

      1946年旭川生まれの藤井邦夫さん、冬の旭川は随分としばれますねw。旭山動物園の人気は、園長が交代しても続いてるでしょうか~。藤井邦夫さんの作品、とぼとぼ歩き疲れたとき(惰性に近い読書の時w)突然、山...

      続きを読む

    セーフモード