日溜り勘兵衛極意帖 : 8 盗賊の首

藤井邦夫

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    既に盗人稼業から足を洗った「仏の宗平」が、千住の寮で捕縛され斬殺された。かつて宗平にまんまと出し抜かれ、面目を潰した火付盗賊改の矢崎采女正による捕物だった。しかも、矢崎が宗平の首を小塚原の刑場に晒すという噂が流れ……。宗平と昵懇の間柄だった眠り猫の勘兵衛は、矢崎の目論見を阻止することができるのか!? 人気書き下ろし時代小説第八弾。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード