日溜り勘兵衛極意帖 : 4 偽者始末

藤井邦夫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    眠り猫の名を騙る盗賊が現れ、室町の呉服屋丸菱屋に押し込んだ。強引な外道働きだったその押し込みには、盗賊“眠り猫”を貶める策略と、頭である勘兵衛に対する恨みが見え隠れしていた。盗賊眠り猫に恨みを持つ者――、かつて勘兵衛が密かに葬った盗賊“野晒しの陣内”一味に見当をつけた勘兵衛らは、陣内の縁者たちの動静を探り始める。書き下ろし人気シリーズ第四弾。

    続きを読む
    • 日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/08Posted by ブクログ

      あいかわらずかっこいい勘兵衛さん。
      衆目の監視の中、どうやって金の像を盗み出すのかとか、偽の眠り猫をどうやって成敗するか、などわくわくする。
      幼い子供を救う顛末には、ほっこり。
      冷徹なところも魅力のひ...

      続きを読む
    • 2016/07/30Posted by ブクログ

      20160730 だんだんリズムが合ってきた。盗賊側の話なので何か共感を持てる内容である事が前提になるから大変なのだと思う。テーマ、パターンがマンネリにならない事が大事。

    セーフモード