日溜り勘兵衛極意帖 : 3 賞金首

藤井邦夫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    同業者を出し抜き、大名旗本家御用達の金看板をいくつも手に入れた米問屋「井筒屋」。その井筒屋に目を付けた眠り猫の勘兵衛と故買屋の吉五郎は、密かに金蔵を破るべく内偵をはじめるが、井筒屋の周辺では何やら別の盗賊の影が見え隠れしはじめ……。書き下ろし時代小説、大好評シリーズ第三弾。

    続きを読む
    • 日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/28Posted by ブクログ

      眠り猫に賞金がかかった。かけた相手はやはり盗人。
      旗本の主人から妻を妾に強要され浪人になった家族に、またしても魔の手が。妻を無理やり拐かされ、本人も大怪我を負う。息子と無理心中しようとして吉五郎に助け...

      続きを読む
    • 2017/04/02Posted by ブクログ

      このシリーズを読むのは久しぶり。
      なので、眠り猫が、必要であるとはいえ、冷酷に命を奪うこともあるのにびっくり。
      なんだか、もっと平和なシリーズのように自分の中で変換されてたみたい。
      でも、このシリーズ...

      続きを読む
    • 2016/07/24Posted by ブクログ

      20160723 シリーズも安定期に入ったのか。だいたいパターンが見えてきてしまう。そろそろ、サブの登場人物が出て来ないかな。

    セーフモード