日溜り勘兵衛極意帖 : 1 眠り猫

藤井邦夫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    根岸の里に土地の者から「黒猫庵」と呼ばれる小さな家があった。そこには中年の浪人がひっそりと暮らしていた。浪人の名は錏(しころ)勘兵衛。年老いた黒猫とともに日がな一日縁側で昼寝をする勘兵衛だが、江戸が闇夜に包まれるとき、その男は盗賊のお頭と化し……。この男は善か、悪か!? ここに新たなるヒーローの誕生! 待望の書き下ろし新シリーズ!

    続きを読む
    • 日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日溜り勘兵衛極意帖 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/10Posted by ブクログ

      北海道旭川生まれ、脚本家、監督を経て作家デビュー。1946年生まれ。

      どうりで、80ページほどで、一話が完結する物語。
      勘兵衛は親方と呼ばれ、副業を持つ幾人もの手下を持つ。

      不可思議な話から興味を...

      続きを読む
    • 2015/05/20Posted by ブクログ

      L 日溜り勘兵衛 極意帖1

      びっくりするほどのご都合主義。
      盗人グループが悪の盗人を成敗するとか…これって頭を役人にしたらあとはイヌと一緒じゃん。
      正義感振りかざしても元々同じ穴の狢じゃないのか。...

      続きを読む
    • 2014/03/28Posted by ブクログ

      藤井さんの新シリーズ。
      裏の世界ではかなり名を知られている盗賊、眠り猫の勘兵衛が、故買屋の吉五郎、口入れ屋の女将おせい、船頭丈吉とともに非道な奴等を始末する。
      藤井さんとしては悪がもっと酷い悪党を退治...

      続きを読む

    セーフモード