危険な食品の見分け方

渡辺雄二

702円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    さまざまな食品添加物や残留農薬、遺伝子組み換えなど、食品に対して多くの不安がつきまとう現在、「いったい何をどうやって食べたらいいの?」と思い、迷っています。本書は本当に危険なものを避け、食の害を最小限に抑える方法、安全な食品の選び方を具体的にアドバイスしています。何が身体にどう影響するのかを知ることで、自分や家族、次世代の健康を守るためにできることが見えてきます。1章 知らずにうけている食品添加物の微妙な悪影響2章 食品添加物が引き起こすがん3章 食品添加物の害を防ぐ方法4章 残留農薬の危険性とその害を防ぐ方法5章 遺伝子組み換え食品の問題点とその害を防ぐ方法6章 放射能と影響とその害を防ぐ方法

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/07Posted by ブクログ

      渡辺雄二 著「危険な食品の見分け方」(2014.12)、さっと一読しました。主たる危険な食品は食品添加物、残留農薬、遺伝子組み換え食品、放射性物質の4つですね。私は危険な食品を見分けるというよりも、ミ...

      続きを読む
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      添加物は読み飽きた感が満載。それ以外の残留農薬、遺伝子組み換え、放射能の部分は薄味でちょっと期待外れだったかな。

    • 2018/10/05Posted by ブクログ

      危険な食品について様々な角度から分析した一冊。

      厳格に守るのは中々難しいものの、頭に入れておいて損はないと感じた。

    開く

    セーフモード