鏡花あやかし秘帖

今市子/橘みれい

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は明治、世紀末。帝都・東京では怪奇な事件が続発していた。その謎に挑むのは、文豪・泉鏡花。人の欲が悲しみが、帝都を震撼させる! 雑誌「幻想倶楽部」の編集者・香月真澄は、鏡花の不思議な能力に驚嘆するとともに、人間性にも惹かれていくのだった…。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2012/10/16
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2012/09/19

    嶋田純子名義の「鏡花あやかし秘帳 夜叉の恋路」(パレット文庫1996年)一冊目から16年ですか・・・著者は本当に泉鏡花が好きなんだなあと。現在の橘みれい名義のこのシリーズ、今市子さんの絵と鏡花とは本当...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード