【最新刊】透明なゆりかご (8) 産婦人科医院看護師見習い日記

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

8冊

沖田×華

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1997年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。そして今日もまた新たな命の現場に立ち会う…。

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2019/10/11
連載誌/レーベル
Kiss
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 全 8 巻

    3,696円(税込)
    36pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
54
5
23
4
23
3
8
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/01/27Posted by ブクログ

    当時は胎児の1/4、現在でも1/7は出産されない、掻爬され透明なカプセルで処理業者を待つ…別に“透明”にneglectの意もあったとは。児を見てバカ父は「ほんとに俺の子か?」托卵率は数%ともいうが、ポ...

    続きを読む
  • 2020/01/27Posted by ブクログ

    中絶するのは母体の権利?悲しいと思わせる以上、胎児にも魂はあるはず、魂とは志=発生した意義/中学生の妊娠は昭和3、40年代なら問答無用で中絶させただろう。明治ならは普通に産んでいただろうが/日本は極限...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/01/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード