頭取 野崎修平 1巻

原作:周良貨 漫画:能田茂

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

あおぞら銀行の国有化から2年。未だ再生の兆しが見えない中、かつて監査役として厳正な態度で銀行の闇を晒した野崎修平が、同行の頭取に就任。成果主義やリストラで士気を失った行員たちの自信と誇りを回復し、社会に貢献する銀行作りを目指し、改革を始める!!

続きを読む
  • 頭取 野崎修平 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    頭取 野崎修平 全 10 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2021/03/20

    久しぶりに読んでみたがやっぱり引き込まれて。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/03/14
    マンガは面白い

    銀行組織は加点ではなく減点で成績がつく。だからだれも冒険はしなくなるし上に逆らう人もいなくなる。ここまでできる人はまずいない。でもこういう人が数人現れた時、金融業界は大きく変わるだろう

    匿名 さんのレビュー
  • 2007/02/23

    頭取になっちゃった。
    監査役との違いは役員の指名権は頭取に一任されているということ。
    権力あるものの悩み、経営の難しさ、政治の圧力など。いろいろ考えさせられます。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード