一番楽しい!会計の本

近藤学

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本気で決算書を読みこなしたいと思うビジネスパーソンのための会計の入門書。基本的な複式簿記のしくみからキャッシュフローの理解、実際の企業の決算書を実践的に読み取る方法までを網羅したハードな内容。しかし、手書きイラストやマインドマップを多用するなど、見せ方と表現は、やわらかく親しみやすい。忙しいビジネスパーソンが楽しく、効率的に学べるよう配慮されている。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    10
    5
    3
    4
    2
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/29Posted by ブクログ

      本書の売りを自分なりにまとめると、「財務会計の本質を、マインドマップと図解とイラストで簡単に解説しました」ということになるのだろうか。

      文章による説明が少なく、マインドマップ(個人的には枝分かれを図...

      続きを読む
    • 2013/12/13Posted by ブクログ

      とりあえず現預金が増えたら現預金を左側に、逆に現預金が減ったら、現預金を右側に書く。そして反対側に現預金増減の原因を表す勘定科目を記す。

      すべての企業取引は、
      お金が入ってくる原因
      お金が出て行く原...

      続きを読む
    • 2013/07/16Posted by ブクログ

      素人でも分かるように非常に丁寧に書かれていました。

      とにかく全く何も分からない人が最初に手に取るべき本といった感じでしょうか。

      簿記検定受けるよりいいんじゃないでしょうか。

    開く

    セーフモード