【完結済み】セレスティアルクローズ 1巻

セレスティアルクローズ

完結

11冊

塩野干支郎次

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    母を喪い汪宿市へ帰郷した神渡優(みわたり・ゆう)。その前に現れたのは、謎の美少女・ラーズグリーズだった。二人の邂逅を導いたのは“極光の輝き”。だが、その煌きに魅かれるように正体不明の“異物”も蠢きだしつつあった……。圧倒的な脅威が迫る時、優とラーズグリーズが“ひとつ”に合わさる! 「ユーベルブラット」「ブロッケンブラッド」の塩野干支郎次が放つ、渾身のファンタジーアクション! 外伝『テレストリアル クローズ』も収録。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2015/06/09
    連載誌/レーベル
    月刊少年シリウス
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • セレスティアルクローズ 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      セレスティアルクローズ 全 11 巻

      7,260円(税込)
      72pt獲得

    レビュー

    3.5
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/03/01Posted by ブクログ

      戦乙女たちが終結する汪宿に、突如現れたのは優の兄、慎一郎だった。だが、「破滅の因子」を巡る戦いは神渡兄弟の6年ぶりの再会や、数多の人間をも呑み込み、その激しさを増す。アナザーストーリーも引き続き収録。

    • 2015/03/01Posted by ブクログ

      神渡優に課せられた運命とは戦乙女、ラーズグリーズと共に闘い、共に生きることだった。一行、何者かによる謀が密やかに進行し、優はその渦中へと巻き込まれていくのだった。北欧神話×日本神道ファンタジー第2巻。

    • 2015/03/01Posted by ブクログ

      母を喪い、汪宿市へ帰郷を果たした神渡優。そこで彼を待っていたのは、謎の美少女だった。2人を導く「極光の輝き」。その神々しい輝きは、優への福音か、それとも。アナザーサイドストーリー収録。

    開く

    セーフモード