最新のネーミング強化書

著:高橋誠

799円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま、ネーミングの重要性が飛躍的に高まっている。商品名のみならず、社名、サービス名、タレント名に至るまで、ネーミングの巧拙が成否を分けるといっても過言ではない。ちなみに「フレッシュライフ」→「通勤快足」、「缶入り煎茶」→「お~い お茶」、「モイスチャーティシュ」→「鼻セレブ」などは改名して大成功した例。さらに昨今のデジタル技術の発展を反映して、商標も新たに、動き、色彩のみ、音なども登録可能になった。こうした時代背景を踏まえ、本書はアイデア発想法から商標登録の実務、さらにブランド化までの流れを、豊富な具体事例を交えながらわかりやすく解説した。著者はこれまでに「かもめ~る」「ゆうパック」「BIG EGG」「TOSTEM」など、実に300以上のヒットネーミングを手がけてきた業界のオーソリティ。企画、マーケティング担当者はもちろんのこと、営業、広報など多くのビジネスマンに役立つ一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      ・日清食品 新商品ネーミング委員会で決定

      ・nameland
      ・ネーミング評価シート p91
      ・ネーミングチェックリストp129
      ・ビックデータ発想法 ikic.co.jp
      ・ネーミング4マトリク...

      続きを読む
    • 2017/05/11Posted by ブクログ

      ネーミング会議時に課題シートを使用する場合も。ネーミングから課題解決をしていこうということ。

      ブランドを確立するには差別化ということがここでも記述。

      その他ネーミング会議時の方法論をいくつか紹介し...

      続きを読む
    • 2016/10/10Posted by ブクログ

      日本のネーミングは ダジャレが使えるのが おもしろい。
      「草刈機まさお」「熱さまシート」「ケロリン」
      ふざけているようで、すぐさま 印象に残る。
      教科書ではなく 強化書 と読み替えているのもさすが。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード