提案書・企画書の基本がしっかり身につく本

著:富田眞司

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    課題設定・タイトル・解決策これで、どうやって書くか、もう迷わない!そのまま使える!10の定番フォーマット付「何をどう提案・企画してよいかわからない」「提案アイデアがあるが、どうまとめるかわからない」「もっと説得力のある提案書にしたい」本書は、提案書・企画書について、このような苦手意識をなくし、スラスラかけるための工夫をしています。苦手な人ほど書くのが楽しみになります。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/13Posted by ブクログ

      さっそく記載のあったフォーマットにて企画書を作成しました。結局、融通の利かない会社なので、社内の別なフォーマットに落とし込むことにはなりましたが、きれいで分かりやすいものができました。

    • 2017/04/29Posted by ブクログ

      「基本」とあるので、まあ確かに基本だった。それはそれでいい本なのでは。
      それにしても、「A4の紙1枚でまとめよう」というコンセプトはわかるものの、その実例が、むちゃくちゃ情報を詰め込んでごちゃごちゃし...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/09/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード