攫われたヌーヴェル・マリエ

月森あいら/成瀬山吹

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

快楽を感じるだけの人形と化してしまう――愛されすぎる王妃に狂わされた男たち「……月が……、すべてを、狂わせたのです」金色の髪に翠緑色の瞳。隣国の王デュランのもとへ嫁いだレティシアは、その美貌で『緑の聖女』の再来と神聖視される。寵愛は激しく、深い官能と愛と悦びに目覚めてゆく新婚生活。だがレティシアは公務途中に野営地から何者かに連れ去られてしまう。王妃を穢さんとするものの正体は妹を溺愛する兄クロードか、それとも…。月光の下、凌辱者の手が迫る――。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/08/08Posted by ブクログ

    独占欲の強いヒーロー(NOTヤンデレ)と一線越えるギリギリのヒロイン兄と一線越えちゃった部下+ヒロイン。読後感もよし。

セーフモード