【最新刊】ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち

ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち

石川結貴

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二〇一四年春、北関東で当時一七歳の少年による強盗殺人事件が起きた。少年は一一歳から学校に通えず、一家で各所を転々としながらホームレス生活をつづける「居所不明児童」だった…。虐待、貧困、家庭崩壊などが原因で、ある日突然行方がわからなくなる子どもたち。半世紀のあいだに、累計二万四〇〇〇人もの小中学生が学校や地域から「消えて」いる。なぜ子どもの所在が不明になるのか。どうして行政は無策なのか。子どもを救う有効な手立てはあるのか。社会問題化しつつある「消えた子ども」の実態を追う驚愕のレポート。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/22
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2015/06/17Posted by ブクログ

      2014年、17歳の少年が実の祖父母を殺害する事件が起きた。その後の裁判で、少年は11歳から学校に通ったことがなく、家族でホームレスとなり、居所を転々としていたことが明らかになる。

      義務教育であるは...

      続きを読む
    • 2015/08/13Posted by ブクログ

      担任の先生など、当該児童と密接に関わっている(いた)人の中には所在不明児童がどうしているのか真剣に調査し、関わろうとする人もいるが、それ以外の人・担当者はプライバシーなどを理由に「臭いものにふた」で終...

      続きを読む
    • 2017/08/21Posted by ブクログ

      383人。2014年の居所不明児童の人数である。1961年から2014年
      までの累計では約24,000人になる。

      神奈川県厚木市で白骨化した男児の遺体が発見された事件が
      あった。両親は離婚し、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001529944","price":"770"}]

    セーフモード